沖縄の地名の難読さ

» 沖縄の地名の難読さ

一年中、国内の旅行先として人気の沖縄ですが、沖縄を訪れたことのある方なら各地の地名の難読さに驚いたことがあるかと思います。

 

リゾート気分でやって来てはみたものの、道を尋ねる際に「んーと…何と読むのだ?」と冷や汗をかいてしまったことも二度、三度。

 

そういえば沖縄の方言(うちなーぐち)もかなり難解で、地元の人同士の遠慮ない会話などは、もう外国語かと思うほど理解不能だったりしますよね。

 

しかし、これらはかつて沖縄地方が「琉球王国」として長い間栄え、内地の日本本土とは違う文化を独自に形成していた名残でもあります。

 

それに“難読”と言っても本土の人が勝手に読めないだけですので、沖縄の人には当たり前ですが何の問題もなく馴染みのある地名です。

 

ですが、過去に沖縄の地名に難儀した経験者としては、同じような人が増えないように(笑)いわゆる“難読地名”にはどのようなものがあるのか、いくつかピックアップしてみます。

 

これから沖縄旅行を計画されている人の助けになれば幸いです。

ホテルで一夜漬けでもいいので予習してみてくださいね。

コメントする